トップページ

前歯が生え変わる時期っていつごろ?相談はいつごろが最適?

写真

前歯が生え変わる時期は6歳から7歳前後です。

お子様の歯並びの初めての相談は、
6歳から7歳頃(就学されるころ)、上顎の前歯の乳歯が永久歯に生え変わり始める時期が最適です。

当院ではこの6歳~7歳前後の前歯が生え変わる時期に最適な矯正治療を行なっております。

この時期にご来院下さるのが理想ですが、お子様の成長や発育の状態によってお口の中の歯並びの状態は様々ですので、上顎の前歯がすでに永久歯に生え変わってしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

特に女の子は成長が早いため、早めに受診して頂く事をオススメします。

当院の矯正治療は、症状によって最適に行えるケースと、そうでないケースが御座います。
まずは一度お電話またはご来院時にご相談下さい。

小児矯正の種類

  • 普通矯正
  • 床矯正
  • 機能矯正
  • ムーシールド
  • 歯列育形成
  • ポジショナー矯正
  • デーモンシステム
  • 部分矯正

歯並びが悪くなる原因

歯並びが悪くなる原因は、遺伝的な要因もありますが、普段の生活の中にも潜んでいることがあります。
指しゃぶりが3~4歳を過ぎても治らないようであれば注意が必要でしょう。
また、食事によって、顎(あご)の発育を促すことや、乳歯が虫歯で早く抜けてしまった場合。
ぶつけるなどして歯が抜けてしまった後に、そのままに治療せずに永久歯が生えてくるのを待っている場合も、歯並びが悪くなる原因となります。

院長あいさつ

院長

こんにちは。院長の平野達也です。
子どものときから歯並びを意識してあげることで、将来の歯や顔の輪郭、笑顔はまったく違ってきます。
だからこそ、大切な小児矯正なのです。

愛知県額田郡幸田町にある「平野歯科クリニック」では、
お子様の将来の為に本当にお役に立てる治療をおこなっております。

どんなことにも「最適な時期」というものがあります。
それは歯の治療においても同じこと。

子どものうちから、どんな治療をしても良いという訳ではありません。
当クリニックでは、先生がお子様にとって「どの時期に、どの治療をおこなうのが最適なのか」を判断して治療をおこなっています。

お悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

また、当クリニックではアットホームな雰囲気を心がけ、院内にキッズルームもあり、
小さなお子さんやお子さんをお連れのお母さんにも安心して受診いただけるように努力しています。

クリニック紹介

今すぐお問い合わせ